CoQ10の病気予防や改善効果について

CoQ10は美容成分としてよく知られていますが、動脈硬化
や心臓病、がん予防などにも効果が期待できる成分です。
このCoQ10は体の中にもある成分ですが、加齢や病気、
ストレスや薬物、過度の運動や運動不足などによっても
減少するといわれています。この成分が減少することで
エネルギーの減少、老化や免疫力の低下を起こすといわ
れています。この成分は身体に必要なエネルギーを作り
だすために必要な成分です。この成分が低下することに
より、特にエネルギーを多く必要とする心臓や肝臓、腎臓
や免疫機能などに大きな影響を及ぼします。また、この成分
には抗酸化作用があることで知られる成分です。近年では、
がんなどの病気以外にも様々な病気が活性酸素が原因で発症
しているという報告があります。この様々な病気の原因とも
なる活性酸素の働きを抑制するのが抗酸化作用のある成分です。
CoQ10には強い抗酸化作用があることから、病気の発症を抑える
だけでなく、改善効果もあるといわれています。この成分は
、強い副作用などは確認されていませんが、胎児や幼児に対
しての副作用に対しては、しっかりとした研究結果がないこと
から服用する際には医師などの専門家に相談する必要があります。