効率的に摂取する方法はサプリが一番

今日ではサプリメントの品質向上とマーケティング
成功が奏功して、人々の生活に取り入れられています。
各種栄養素の補給に特化し、その非常に多いバリエー
ションから、足りないものはないのではないかとすら
感じられます。ところでこれは本来は健康補助食品と
いう意味で、なんらかの食物から同等の栄養素を得る
事はできるはずです。そして実は新鮮な食品を栄養の
バランスを考慮してメニューを作れば、本来は欠くべ
からざる商品とまでは言えないのです。

例えばダイエット系の商品には、食物繊維を取り入れた
ものや脂肪分解を助ける燃焼系のものがあります。
しかし食物繊維を摂取するのなら、季節の野菜・果物・
海藻・きのこなどを常識的な量を食卓に上げれば実は十分
に摂取する事はできます。便秘体質の人であれば少し多め
にするなどの工夫で十分です。また脂肪燃焼系の商品も、
調味料としての唐辛子・豆板醤・タバスコ・キムチなどを
工夫して取り入れれば、唐辛子由来のカプサイシンによっ
て充分摂取が可能です。

ではサプリメントは不要なのでしょうか。そうではあり
ません。例えばビタミン各種を生野菜などから摂取しよう
とすると、相当量の野菜が必要です。毎日とるには現実的
ではない分量となります。こういう場合にサプリメントを
用いれば良いのです。どのような成分を採る必要があるのか、
を考えて、それを効率的に摂取できるのはどの方法なのか、
を考えればいいのです。