酸化型コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10は、生命活動をするうえで大切な
成分になります。補酵素のひとつになりミトコンドリア
のなかに存在しています。エネルギーを作り出す働きを
しています。アンチエイジング効果や老化予防効果など
の作用があります。コエンザイムQ10は抗酸化作用が
強いので体の錆をとってくれる働きがあるのでシミや
しわ・たるみなどに摂取すると効果があります。心臓の
周辺に多く存在している成分になるので、心機能を高める
働きもあります。活性酸素によって酸化する悪玉コレステ
ロールを減少させる働きもあるので、動脈硬化をふせぐこ
とができて、生活習慣病を予防することができます。
コエンザイムQ10にはいくつかの種類があります。
酸化型コエンザイムQ10とは、体内に入ったあとで還元型
にかわる性質をもっています。還元型に変わることによって
はじめて体内で働くことになります。吸収率が悪い理由は、
体内にあるコエンザイムQ10とは形が違うという性質を
もっているからです。体内にあるコエンザイムQ10は
還元型で働いているので、還元型に変換する手間がかかる
ので吸収率が悪くなります。還元型コエンザイムQ10は、
吸収率が高いという性質があります。